自己破産していても借りれる金融会社はありますか?



融資を行う会社はさまざまですが、自己破産をしているとどの会社からもで融資を受けるのが難しくなります。

特に自己破産の直前や直後であればまず無理です。

数年たっていて安定した収入があれば借りる事ができる可能性は非常に高くなります。

あなたが直面している質問内容があれば、その回答でヒントを得て下さい。



自己破産Q&A

自己破産していても借りれるのか?という様々な質問と回答です。

Q1:10年前に自己破産したのですが、お金を借りることができますか?

A1:ズバリ、どこからでも借りれます。

なぜなら、個人信用情報機関の登録が消えているからです。

債権者一覧に記入した貸金業者からは借りれないと思って下さい。

一度個人信用情報を取得してみることをお勧めします。

もし履歴があれば、『成約残し』というもので、削除してもらうことも可能です。


Q2:5年前に自己破産したのですが、お金を借りることができますか?

A2:微妙な期間です。免責確定から満5年以上か5年以下では、雲泥の差があります。

免責確定から満5年以上であれば、どこからでも借りれますが、個人信用情報の登録期間の関係です。

借りれる正規貸金業者はあります。


Q3:1年前に自己破産したのですが、お金を借りることができますか?

A3:基本的には難しいですが、「自己破産を行った人には融資を行わない」と明確に打ち出している会社はありません。

ですから自己破産を行っていても申し込み自体は可能ですが、審査の段階でかなり評価が低くなると言うだけです。


Q4:免責がまだ確定していませんが、お金を借りることができますか?

A4:貸金業者も馬鹿じゃありません。

自己破産しても免責確定までは、破産債権一覧表に入れ込まれる可能性があるので、貸したりしません。

それに借りれたとしても、免責を受けれなくなる可能性もありますので、免責決定まで待ちましょう。

もう少し我慢して免責が確定してしまえば、安心して貸してくれる消費者金融はあります。

一度読んでもらいたいサイトがあります。


 

自己破産をしていても借りれる金融会社の一例

フクホー株式会社
登録番号:大阪府知事(04)第12736号 日本貸金業協会会員第001391号

フクホーの評判

①免責1ヶ月で、何件か審査が通らなかったが、10万円借りれた。
②他社4件だったが20万円借りれた。等の口コミあり
③自己破産・債務整理をした方にも柔軟な審査をしています。

フクホーの審査では、延滞以外の金融事故は幅広く審査対象としています。

過去に自己破産・債務整理の金融事故があっても、現在の生活状況が安定していれば、審査対象となります。

④即日融資には対応していません。
フクホーの審査結果は早いですが、申し込んだその日に振込で融資が受けられるということはありませんが、自己破産ブラックには神と言えます。


自己破産していても借りれる正規貸金業者とは

自己破産や債務整理をした人は借金の苦しみも知っています。

急な出費で困っている方も多いでしょう。

そして、返済がないのでお金を借りても返せるのに・・・とも

そんな事から、以外と歓迎と言う貸金業者があります。

『自己破産している人は大手では借りれません。』と言われていたりしますが、自己破産して免責までもらっていれば、借りていた貸金業者は損金処理しますので、その日から5年で信用情報の記録が無くなります。

免責確定日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっています。

破産手続きにより免責が確定した場合、債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等に対して、必ずしも裁判所から通知があるわけではありません。

個人信用情報機関に加盟している債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等が、免責の確定を知らず情報を更新していない場合があるようです。

情報機関で確認することをおすすめします。




過去に債務整理している場合

過去に債務整理している場合も過去に自己破産している場合と同じで、完済日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっています。

完済から5年以上経過しているなら、極端な言い方をすれば、どこでも借りることができます。

基本的には「難しい」・・・だが

そもそも自己破産は借金の返済が出来なくなってしまった場合に行われる物であり、裁判所にて債務の免除が行われる物です。

ですから融資を行う側から見ると貸し付ける側に自己破産の経歴があるのは「信用度がかなり低い」と判断されます。

ですから申し込み自体は自己破産を行っていても出来ますが、簡単には貸してもらえません。

また自己破産を行う場合必要最低限の資産以外は競売にかけられて借金の返済に回されてしまいます。

つまり資産も殆どもっていないと言うわけでもっと難しくなってしまう訳です。

数年たっている。もしくは資産と収入があれば?

ただし「自己破産を行った人には融資を行わない」と明確に打ち出している会社はありません。

ですから自己破産を行っていても申し込み自体は可能です。審査の段階でかなり評価が低くなると言うだけです。

ですから過去に自己破産を行っていても現在、それなりの資産と収入があれば融資を受けられる可能性もないことはありません。

この審査基準は会社によって異なるので一概には言えませんが、一般的には消費者金融など金利が高い会社であれば審査が緩いと言われているのでどうしてもお金が必要な場合は試しに申し込んでみましょう。

また自己破産の記録は信用情報と言う物に記載されます。この信用情報は一定の期間がたつと情報が消去されるので、自己破産の情報が消去されていれば借りられる可能性もあります。

いつまで保管されているかは会社によってことなりますが、一般的には5年となっています。

自己破産者が借りる場合の注意点

自己破産していても、現在の経済状況などが良ければ、普通の金融機関で借りられる可能性があります。

インターネットや駅前の広告などで「ブラックでもok」「自己破産していても借りられます」といった宣伝を行う会社もありますが、こう言った融資の甘さを売りにする金融機関は基本闇金など違法な業者か、広告をする側が適当な文句を並べているだけのどちらかです。

そういった怪しい業者は違法な高金利で貸付や紹介料だけだまし取る、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

ですから宣伝文句を並べる業者は絶対に利用しないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です