初めてお金を借りる場合の注意点



初めてお金を借りる方は、闇金融や090金融に注意が必要です。

借金をしようと考えるほど追い詰められた人向けに高金利でお金を貸付している業者もあります。

初めてお金を借りる方への注意点としてしっかり法定範囲内で貸付を行っている業者を選択することが重要です。



スーパーホワイトの場合は支払い実績を作ることが重要!

初めてお金を借りる方へ、「スーパーホワイト」という少し特殊な場合について解説しておきます。

今までに一度もクレジットカードやカードローンを利用したことが無い人=信用情報上の履歴がまっさらな人、のことを業界用語でスーパーホワイトと言います。

10代や20代前半の人であれば、クレジットカードやカードローンを利用したことがなくても、「そういう人もいるだろう」で済ませることができます。

しかし、これが年を重ねて30代以降になってくると、少し話が変わってきます。

特に社会人ともなれば、クレジットカードの1枚や2枚持っているのが当たり前になってきている現代において、信用情報に何も情報が登録されていない、というのは少し異例なのです。
カード会社からすれば「情報が無い」というのは、「判断材料が無い」のと同じことなので、審査に通過させていいかどうかが分かりません。

そのため、30代以上でスーパーホワイトの方は、一般的にカードローンの審査には通らないと言われています。

「何も問題を起こしていないのに!」と思われるかもしれませんが、カードローン業者がそういう方針である以上諦めるしかありません。

スーパーホワイトから抜け出すためには、割賦払い等を利用して、支払い実績を作ることが重要です。




割賦払いを利用するもので代表的なものには、携帯電話があります。

携帯電話を割賦払いで支払うことによって「きちんと支払いを行っています」ということを、信用情報上に登録することが可能です。

こうすれば、カードローン業者も判断材料ができるため、審査に通過できる可能性が生まれてきます。

チラシやDM、街頭配布のティッシュなどで広告には注意

来店不要300万円まで即日融資と明記している業者の中に貸金業としての登録をせずに貸付を行っている業者があります。

それは完全に『闇金融』です。

「安心と信頼の貸金業登録店」ではなく、電話ボックスに貼られたチラシやDM、街頭配布のティッシュなどで広告には特に注意が必要です。

貸金業登録検索⇒金融庁登録貸金業者情報検索サービス

基本的にお金を貸し付けしてくれますが、お金を借り入れできる金額は少ない金額になります。

最高でも30万円から50万円くらいまでの貸付を行っています。090金融は携帯電話のみで、貸付をしているため利息は高めになります。

たとえば7万円を借り入れしたら、返済金額は約10万円で返済期間が10日と非常に短いのが特徴です。

闇金融は携帯電話のみで、貸付をしていることが多いです。

闇金融は、自己破産した方やお金を銀行や消費者金融で借りることが出来なくなった方が利用する機会が多いようです。

理由として業者が貸付をしてくれないからです。

そのため闇金融は貸付をしますが高利息になってしまいます。また登録していない業者もあり支払いは倍以上のかなりのお金を請求されてしまうこともあります。

悪質な詐欺を行っている業者

中には悪質な詐欺を行っている業者もありますので十分な注意が必要になります。

詐欺は貸付をしてから最終的に完済できなくなってしまいます。

いつまでも元金を返さないでいると借り入れをした金額がいつまでも返済できなくなってしまいます。

完済させてくれない業者なのです。これは困ります。まずはこのような業者からお金を借り入れしないことが基本です。このような業者からつい、借り入れをしてしまったら即返金をすること、また借り入れをしてしまったら即返済をするか、弁護士に相談することが必要になります。

十分に借り入れする際には注意が必要です。闇金融からお金を借り入れをしてしまいますと、後にトラブルの原因になってしまうこともあります。そうならないように業者をしっかり確認しておくことが最善策になります。

まとめ

借り入れ前には貸金業者の登録番号、支店、実績やサイトなどを確認して借り入れしましょう。

又利息の確認も借り入れする前にしっかり確認しておく必要があります。

特に初めてお金を借りる場合には、銀行またはテレビコマーシャルを出しているような大手の消費者金融を利用することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です