自己破産・債務整理していても借りれる消費者金融一覧



『自己破産や債務整理している人は大手では借りれません。』と言われていたりしますが、自己破産して免責までもらっていれば、借りていた貸金業者は損金処理しますので、その日から5年で信用情報の記録が無くなります。

免責確定日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっています。

破産手続きにより免責が確定した場合、債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等に対して、必ずしも裁判所から通知があるわけではありませんので、情報機関に加盟している債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等が、免責の確定を知らず情報を更新していない場合があるようです。

個人信用情報機関で確認することをおすすめします。



自己破産・債務整理していても借りれる消費者金融一覧

下記消費者金融は、自己破産や債務整理をしているブラックでも借りれるところではありますが、各社審査基準があります。

現在延滞中以外ならブラックでも借りれることでは、知る人ぞ知る消費者金融で、貸金業登録されている正規の消費者金融です。

法律上、日本貸金業協会に加盟している必要はなく、指定情報機関(CICJICC日本信用情報機構KSC全国銀行個人信用情報センターのいづれか)への加盟は義務付けられています。

いつも(itsumo)
高知県高知市杉井流 5-18
高知県知事(1)第01519号
日本貸金業協会会員 第005847号


フクホー
大阪市浪速区難波中3-9-5
大阪府知事(04)第12736号
日本貸金業協会会員 第001391号


株式会社セントラル
愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
四国財務局長(6)第00083号
日本貸金業協会会員第001473号


アルク
大阪市北区梅田1-3-1-200大阪駅前第1ビル2階14号
大阪府知事(04)第12824号
日本貸金業協会会員 第005094号


アルコシステム
兵庫県姫路市立町82番地
兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号
日本貸金業協会は加盟していないが、JICCでの審査


ライフティ
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル5F
東京都知事(5)第28992号
個別信用購入あっせん登録番号:関東(個)第63号-1
日本貸金業協会会員 第005552号


アロー
愛知県名古屋市中川区高畑二丁目144番地 高畑KMビル5階
愛知県知事(3)第04195号
日本貸金業協会会員 第005786号


エース
神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1丁目7番地2
神奈川県知事(2) 第05040号
日本貸金業協会会員 第005801号


自社で「ブラックでもOK!」「自己破産していても借りられます」といった宣伝を行う会社もありますが、こう言った融資の甘さを売りにする金融機関は基本闇金など違法な業者か、広告をする側が適当な文句を並べているだけのどちらかです。
そういった怪しい業者は違法な高金利で貸付や紹介料だけだまし取る、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。
ですから宣伝文句を並べる業者は絶対に利用しないようにしましょう。




くれぐれも借り過ぎに注意して下さい。

本当に自己破産していても借りれる正規貸金業者とは

自己破産や債務整理をした人は借金の苦しみも知っています。
急な出費で困っている方も多いでしょう。
そして、返済がないのでお金を借りても返せるのに・・・とも
そんな事から、以外と歓迎と言う貸金業者があるのです。
そんな自己破産や債務整理をしていてもお金を借りれる貸金業者は大事にしたいものです。

過去に債務整理している場合も過去に自己破産している場合も、完済日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっています。完済から5年以上経過しているなら、極端な言い方をすれば、どこでも借りることができます。

お金がない時は大体緊急です。給料日やボーナスまで待てるならみんなそうしますから。そんな余裕の無いときに即日に振り込みで、しかも全国どこでも融資してくれるブラック対応サラ金のキャッシングというのは本当に助かります。

様々なことがあってブラックリスト入りした方は、なかなか審査に通らなくなっていることでしょう。そんな時ブラックリストの先輩方の情報が役に立ちます。できるだけ借りない方がいいのですが、止むを得ず借りる必要があった場合には、ヤミ金等に手を出すことなく、絶対に安心できる貸金業者で借りてください。自己破産や債務整理、過去の延滞でブラックリストでも借りられる激甘審査の消費者金融一覧です。掲載の消費者金融は、ブラックでも借りれる消費者金融と公言していませんが、本当に借りれたという喜びの声が届いています。激甘審査で定評のある消費者金融を厳選しております。

ブラックの種類

大きく分けて延滞系・整理系の二つです。延滞系は字のごとく支払いが滞っている又は過去に滞ったという延滞ブラック。整理系は任意整理や個人再生、特定調停や弁護士介入の債務整理と自己破産です。

いくら借りれるのか

最初は、大きな金額は望めませんが細かく件数を短期間で借入件数を増やす事だけは避けてください。掲載の消費者金融は、比較的まとまった金額(10~50万)が見込める良心的な貸金業者ですが、インターネットで申し込みしてから送金されるまでに4~10日間は、書類のやりとりで時間がかかる可能性もありますので、焦らずに余裕を持って申し込んでください。短期間に何件も申し込み過ぎて申込みブラックにならないように気を付けて下さい。

先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた貸金業者へ毎月延滞することなく半年間くらい信用をつけて増額にトライしてください。当然ですが、申し込み記入内容により融資の不可や金額も異なりますので予めご了承願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です